株式会社プラスワンの口コミや評判

 最終更新日:2024/01/30

株式会社プラスワンの画像

おすすめポイント スピーディーな売却
売却方法 仲介など
その他サービス リノベーション事業、投資物件事業など
営業時間/定休日 営業時間 10:30~18:30
定休日 毎週水曜
店舗所在地 【(株)プラスワン】
〒175-0092
東京都板橋区赤塚6-25-24
電話番号 TEL:03-6909-2229
MAP

所有している不動産を手放したいとき、不動産売却を考える方が多いでしょう。不動産売却は、どの不動産会社を選ぶかによって売却価格が異なります。しかし、どの不動産会社を選べばいいかわからないという方も多いはずです。そこで本記事では、さまざまな不動産取引を行っている「株式会社プラスワン」について紹介します。

板橋区/不動産ランキングおすすめ1位はこちら

信頼できる不動産取引のパートナー

プラスワンは、東京と埼玉を中心に、新築戸建、中古戸建、土地売買の仲介取引、リノベーション事業、投資物件業務などを行う不動産会社です。

そんなプラスワンは、常に顧客目線でいることを意識して「信頼できる不動産取引のパートナー」でいることを大切にしています。

高額な取引となる不動産取引を、顧客が安心してできるよう、顧客のライフプランに合わせた提案を行っているのです。

株式会社プラスワンの不動産売却における3つの約束

プラスワンでは、顧客が納得して不動産売却ができるよう、3つの約束を掲げています。それぞれ詳しく見ていきましょう。

秘密厳守

プラスワンでは、顧客の個人情報の取り扱いに関して厳重に保管しており、個人情報が外部に漏れる心配はありません。

また、プラスワンが顧客の自宅へ足を運ぶときも、社用車がプラスワンのものだということはわからないようになっています。

そのため、不動産売却を検討していることを近所の人に知られたくないという方でも安心です。

スピード保証

プラスワンでは、不動産売却を確実に、そしてスピーディーに行うことを大切にしています。

そのため、売却相談をしたその日に対象の物件まで足を運ぶこともできるのです。

また、現地調査の前に、周辺の不動産価格から顧客の不動産の価格を試算して伝えることもできます。

豊富な実績のもと顧客をサポート

プラスワンは、これまでさまざまな不動産取引に携わってきました。その豊富な実績のもと、顧客を全力でサポートしてくれます。

不動産売却時の査定で見られているポイント

プラスワンに不動産売却の相談をする前に、不動産売却の査定で見られているポイントを押さえておきましょう。

築年数

まずは、建物の築年数を見ます。住宅は、法定耐用年数が定められており、木造建築の建物は22年、鉄筋コンクリートの建物は47年です。

不動産査定をするときは、法定耐用年数を基準として考えるため、木造の一戸建ては築20年を過ぎると建物の価値がほぼゼロと判断されます。

築10年の場合は新築物件の半分ほど、築15年の場合は新築物件の3割ほどと、築年数が多ければ多いほど、建物の価値は下がっていくのです。

家の内装・外装

次に、家の内装と外装を見ます。内装は、部屋がきれいな状態を保たれているか、悪臭などはしないか、生活しやすい間取りとなっているかが見られるでしょう。

水平器を使って建物が傾いていないかもチェックされます。また、壁紙やフローリングがどのくらい劣化しているかも査定ポイントです。

そのほか、雨漏りやシロアリ被害の有無、水回りの設備状況、最新設備の有無などがチェックされます。家の外装では、屋根や外壁の剥がれや破損箇所がないかが見られるでしょう。

駅までの距離

駅までの距離も、不動産価格を査定するための重要なポイントです。駅までの距離が近ければ近いほど、査定額は上がります。

駅までの距離は徒歩かバスかによって異なります

徒歩なら10分以内、バスなら最寄りのバス停から駅までの運行時間15分以内が査定を左右するポイントです。バスの場合、朝夕の通勤通学ラッシュの時間帯の運行頻度も見られます。

スーパーやショッピングモールといった生活に必要な施設までの距離

駅までの距離だけでなく、スーパーやショッピングモール、コンビニエンスストア、飲食店、郵便局や役所など、生活に必要な施設までの距離も見られます。

駅までの距離と同様、生活に必要な施設が近ければ近いほど査定額が上がり、徒歩10分以内だとより査定額が高くなるでしょう。

通勤・通学のしやすさ

通勤・通学のしやすさとして、中心街へのアクセスのしやすさが見られます。

中心街へなるべく乗り換え回数が少なく、短時間で行けるほうが査定額は高くなるでしょう。

土地の日照・通風・眺望

土地の査定ポイントとして、日照、通風、眺望が挙げられます。

周囲の建物の状況も踏まえて、日当たりと風通しがよく、さらに眺めもよい物件の査定額が高くなるでしょう。

土地の面積・形状

査定額が上がりやすい土地の面積と形状は、広くて使いやすい土地です。

広い土地の査定額が上がりやすいのはもちろんのこと、住宅地として使いやすい形状かということも見られます。

接面道路との位置関係

建物を建てる土地は、幅4メートル以上の道路に敷地の接点が2メートル以上なければならないという法律があります。

この法律をもとに見られるのが、道路から土地に車で出入りがしやすいかという点です。

車が十分に入れる間口がない場合、査定額は下がりやすいでしょう。また、接面道路と土地の間に高低差があるかどうかもチェックされます。

不動産市場の状況

不動産査定で見られる最後のポイントは、不動産市場の状況です。

建物や土地の査定ポイントを踏まえて、最終的に査定額を決定するときに不動産市場の状況をチェックし、そのときの状況に合った査定額を決定します。

まったく同じ条件の土地や建物でも、そのときの不動産市場の状況によって査定額は上下するものです。

不動産市場の状況に合わせて査定額を決めるのはとても難しいことなので、不動産会社によって査定額が変わってきます

まとめ

プラスワンでは、さまざまなケースの実績をもとに、顧客目線の不動産取引を行う会社です。中でも不動産売却では3つの約束を掲げ、顧客が安心して、納得の不動産売却ができるように努めています。また、不動産売却をする際、査定ポイントをあらかじめ押さえておくと、事前に部屋の清掃をするといった準備ができるため、査定額がアップしやすいです。これから不動産売却を検討している方は、ぜひ事前に査定ポイントを押さえておきましょう。そのうえで、プラスワンで納得のいく不動産売却をしてみてはいかがでしょうか。

株式会社プラスワンの口コミ・評判を集めました

ヤマ

スムーズな取引に満足です

売却でお世話になりましたが、不動産の売買は初めてで不安でした。分からないことがある度に担当の方が丁寧に説明して下さったので、とても感謝しています。決済までとてもスムーズで、売却金額も思ったよりも高額だったので、満足です。

引用元:http://www.plus1-ie.co.jp/

プラスワンは、これまでの実績をもとに、顧客目線で、顧客が安心できるような提案を行っています。この方のように、初めての不動産売買で、分からないことや不安があっても丁寧に説明をしてもらえる点が好印象です。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

板橋区は、東京23区の一つであり、下町の雰囲気が残る住宅街が広がる地区です。都心へのアクセスの良さから、ベッドタウンとしても人気を集めています。 今回はそんな板橋区で、中古マンションを売却す
続きを読む
土地の売却で後悔しないためには、具体的な土地相場を把握することが大切です。そのうえで、最適な売り時や売り出し価格を検討しましょう。 この記事では板橋区の土地売却の相場や売却時の費用、売り時や
続きを読む
不動屋会社の数は年々増加しており、コンビニよりも多いと言われています。特に都内では数多の不動産会社が存在しており、どれを選べばよいか分からなくなってしまう方も多いでしょう。そこで今回は、板橋
続きを読む