オークラヤ住宅の口コミや評判

 最終更新日:2024/01/30

オークラヤ住宅の画像

おすすめポイント ・累計契約件数が11万件突破
・売却に特化したエージェントによるサポート
売却方法 仲介、直接買取、リースバック買取など
その他サービス 中古住宅のリフォーム、その他不動産に関する相談など
営業時間/定休日 営業時間 9:50~17:50
定休日 毎週火・水曜(冬期休暇 他)
店舗所在地 オークラヤ住宅株式会社
【池袋営業所】
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-5-6 ビック池袋東口ビル10階
電話番号 TEL:0120-958-285/03-3989-8933
MAP

トレードマークのかたつむりでおなじみ、オークラヤ住宅。不動産のプロとして豊富な取引実績があり、累計契約件数は11万件を突破しています。池袋営業所もあり板橋区は担当エリア内です。売却のためのサポートも万全、安心してサービスを受けられるというオークラヤ住宅の特徴について紹介します。

板橋区/不動産ランキングおすすめ1位はこちら

実績豊富!不動産のプロが売却のお手伝い!

不動産を売却する場合、信頼できる会社でなければ取引に不安を感じるものです。オークラヤ住宅は創立が1982年の不動産流通グループで、2020年には累計契約件数が11万件を突破しています。

実績豊富で信頼できる会社であることは間違いありません。

不動産のプロがチームでサポート

顧客に対しチームでしっかりとサポートしてくれるのも、オークラヤ住宅の魅力的な特徴です。

そのチームとは、売却と購入それぞれに特化したエージェントで構成されており、売却エージェントも購入エージェントも確かな知識とスキルをもちあわせた、プロ中のプロが揃っています。

売却はもちろん購入も、それぞれの専門力を活かした営業体制をとっているので安心、顧客本位の成果を実現してくれるでしょう。

住み替えも安心

買い替え・住み替えが目的で不動産売却を検討することも多いはずです。売却に関してはスムーズにできても、肝心の住み替えでモタモタするのは困ってしまうでしょう。

オークラヤ住宅なら不動産売却だけでなく住み替えもおまかせ、担当者は変わらず東京だけでなく神奈川、千葉、埼玉など広域で探すためのサポートをしてくれます。

多彩な売却サポートがあり住み替えもスムーズ

オークラヤ住宅では多彩な売却サポートが用意され、売却に関してのさまざまな「困った」に対応し解消へと導いてくれます。

売却サポートには案内時のイメージアップのためのサービスと、売却後の安心のためのサービスがあるのです。それぞれのサービスの内容についていくつか見ていきましょう。

案内時のイメージアップ

買主へどのような印象を与えるのかはとても重要なので、プロのお掃除サービスで気になる汚れをしっかりときれいに落とします。また、長年生活してきたことでフローリングの傷みやクロスのはがれなどが気になるものですが、それらも無料リペアサービスで補修することが可能です。

住み替え時には不用品の処分も手間がかかり、とくに家具や家電など大型の粗大ごみの処分に頭を悩ませる人も多いでしょう。オークラヤ住宅では、そのような不用品の引き取りサービスも行っており、対象となる不用品を5点まで専門スタッフが引き取りに来てくれます。

そのほかにも遺品仕分けサービスや荷物預かりサービスなど、住み替え時の困りごとに対応するサービスを提供しています。

売却後も安心

住宅設備保証があり、引渡しから1年間は設備機器が故障しても安心です。対象機器ごとに、最高で10万円まで保証されます。

給排水管は建物の年月が経過していることでトラブルが心配になるものですが、こちらも検査の上で最長2年間、最高で200万円まで保証されるので安心です。

住宅設備保証は一部築後35年以内の物件、給排水管を保証する建物瑕疵保証(専有部分)は平成2年築以降の物件が対象になります。

そのほか、建物状況調査や個別相談サービスもあり、個別相談サービスについては不動産に関する税務やライフコンサルティングについて、無料で対応してくれるでしょう。

4つの売却方法から選べる

不動産は仲介での売却が基本ですが、オークラヤ住宅では売却方法が仲介のほかにも3つあり、合計4つの方法から選ぶことができます。

仲介

不動産の一般的な買取方法で、オークラヤ住宅が売りたい人と買いたい人の間に入り、契約と引渡しなどをサポートします。成約したら規定の仲介手数料を支払いましょう。

直接買取

物件を売りたい人が直接オークラヤ住宅に売却する方法です。仲介ではなくオークラヤ住宅と直接取引するため、仲介手数料が不要になります。

直接取引するため販売活動を行う必要がなく、早く売却したい人にも向いている方法です。また、不用品の処分や内装の補修などはオークラヤ住宅が行うので、面倒な手間をかけなくてすみます。

買取保証制度

もしかしたら売れないのでは?という不安を解消できる売却方法です。最初は仲介で売却活動を行いますが、決められた期間内に売却できない場合はオークラヤ住宅に買取ってもらうことができます。

価格はあらかじめ決めておいた金額なので、いくらで売れるかという保証があり、一定期間内に売却することができるので、いつ売れるかという保証もある方法です。

また、買い替えをする際に、今住んでいる物件がいくらになるか知ることができるので、資金計画も立てやすくなるでしょう。

リースバック買取

自宅をオークラヤ住宅に売却するけれど他人が入居するのではなく、売却した本人・家族が引き続きそこに住むことができるというのがリースバック買取です。

売却後に住む場合は家賃の支払いが必要になりますが、自宅に住みながら売却代金を受け取ることができるので、まとまったお金が早く必要な場合に向いている方法といえるでしょう。

オークラヤ住宅に売却の仲介を依頼するメリット

オークラヤ住宅では、不動産売却の仲介業務を行っています。依頼するメリットについて詳しく解説します。

スピーディーな売却をサポート

オークラヤ住宅は、首都圏を中心に不動産の売買を行っています。とくに、中古マンションを多く取り扱っており、豊富な実績とノウハウを持ち合わせています。

オークラヤ住宅では、自社サイトを始めとして、「スーモ」や「アットホーム」「ヤフー不動産」などの大手ポータルサイトに売却物件を掲載しています。複数のサイトを利用することで、早期売却の可能性が高まります。

また、物件の広告には、新聞折り込みチラシも活用しています。ポスティングも併用することで、地域に集中的に周知を行っています。

さらに、既存顧客への紹介やほかの仲介業者と情報共有することで、スピーディーな売却を実現しています。

充実した保証

オークラヤ住宅では、仲介に関して安心サポートプランを提供しています。一般的な中小不動産会社では行っていない取り組みなので、メリットと言えます。

安心サポートの内容としては、「住宅設備保証」「建物瑕疵保証(専有部分)」「建物状況調査」「個別税務相談サービス」の4つです。住宅設備保証とは、設備機器の故障や不備に関する保証です。

とくに中古物件では、水周りなどの設備がトラブルになりやすいとされています。オークラヤ住宅では、築35年以内の物件の対象機器に対して、引き渡しから1年までは10万円の保証を用意しています。

また、給排水管のトラブルについては、最長2年間、200万円を上限として保証しています。通常、中古物件の引き渡しから3か月以内の不具合については、売主が費用を負担しますが、オークラヤ住宅では、建物瑕疵保証を用意しているため、安心して売却できます。

なお、建物の調査については、国土交通省が定める講習を受けた建築士が対応しています。売買仲介に特化した専門家が調査を担当しているため、買主に対して安心感を与えられます。

さらに、不動産の売却に関する税金や相続時の税金、住み替えに関する資金計画について、個別の相談を受け付けています。

オークラヤ住宅に売却の相談をすると何が分かる?

オークラヤ住宅に売却の相談をすることで、物件の適正な売り出し価格を把握することができます。オークラヤ住宅は、首都圏を中心として、中古マンションを専門的に取り扱っています。

35年以上にわたって不動産売買を担っており、不動産売買に関する深い知識とノウハウを持ち合わせています。オークラヤ住宅では、長年蓄積した実績と確かな知識を基に、適正な売り出し価格を提案しています。

また、地域ごとに担当者が配属されているため、そのエリアに対する相場を知り尽くしています。以前までは、担当者が売却と購入のどちらも兼任していましたが、現在は、売却専門のエージェントと購入専門のエージェントに分けられています。

既存の業界慣習にとらわれることなく、新しい不動産売買のスタイルを築いています。専門チームは、売却と購入のそれぞれに特化しているので、柔軟かつきめ細やかなサービスが可能となっています。

売却エージェントは、コミュニケーション能力と交渉力に優れており、不動産の価値を最大限に評価しています。売主の事情を踏まえたうえで最適な販売戦略を立案・実行しているので、希望条件に合った売却を実現できます。

オークラヤ住宅売却の流れ

オークラヤ住宅での売却の流れを詳しく紹介します。

売却相談

不動産の売却を検討している場合は、まず相談してみましょう。売却にあたって気になるのは、売却金額ですが、実は売却金額=手取り金額というわけではないので、注意が必要です。

実際に手元に入る金額は、売却金額から経費や税金といった諸費用を差し引いた金額となります。売却時には、仲介手数料をはじめとして、収入印紙代や登記費用、名義変更料などが発生します。

オークラヤ住宅では、長年蓄積した知識とノウハウを活かして、最大限希望に沿った売却価格を提案しています。

調査・査定

オークラヤ住宅では、売却に関する相談を受けた後、実際に現地に訪問して調査や査定を行っています。担当者が各部屋を一通り確認し、事情に合わせて査定金額の提示から売買の進め方を提案しています。

売却予定の不動産から遠く離れた地域に住んでいる場合には、鍵を郵送もしくは現地に近い身内や知り合いに鍵を預けるなどの方法があります。現地調査後には、電話や書面などで査定内容を報告しています。

媒介契約

媒介契約を結んだ後に、売却活動がスタートします。媒介契約には、「専属専任媒介」「専任媒介」「一般媒介」の3種類があります。

専属専任媒介もしくは専任媒介を選択した場合は、他社への売却依頼ができません。一般媒介の場合のみ、複数社への売却依頼が可能です。

また、専属専任媒介の場合は、1週間に1回以上、専任媒介の場合は、2週間に1回以上の販売状況報告が義務付けられています。一般媒介お場合は、とくに報告義務はありません。

媒介契約を結ぶためには、認印を準備する必要があります。売り出し価格や名前、住所などを書類に記入し、捺印することで、販売活動が開始されます。

購入者探し

オークラヤ住宅では、インターネットを中心として、チラシや新聞折り込みチラシ、ポスティングなど、あらゆる角度から購入者を探しています。オークラヤ住宅のホームページ上には、エリア検索や沿線検索、返済額からの検索など、さまざまな検索方法を用意しています。

また、会員登録者向けに「新着物件情報」をメールにて配信しています。ターゲットに対してピンポイントに広告を行うことで、早期売却が可能となります。

そのほかにも、「スーモ」や「アットホーム」といった大手不動産ポータルサイトに掲載することで、より多くの顧客にアピールを行っています。

販売活動報告

販売活動の進捗状況については、書面やメールなどで随時報告を行っています。自社ホームページなどでの閲覧状況や新聞折り込み広告・ポスティングの実施状況などの活動を報告し、今後の販売活動について提案しています。

また、見学希望者が現れた場合には、随時案内を行っています。現在売却予定の不動産に暮らしている売主の場合は、都合に合わせて日程調整を行っています。

売買契約

買主が決まったら、引き渡し条件や契約の日程などの調整を行い、売買契約を結びます。一般的に、売買契約は不動産会社にて執り行われます。

契約書に沿って契約内容の読み合わせを行い、付帯設備や物件の状況について確認します。内容に納得したうえで、売主・買主ともに記名・押印を行います。

売買契約の際には、売主が買主から手付金を受け取ります。なお、不動産会社は、仲介手数料として半金相当額を受け取ります。

決済など、今後の流れについて確認を行ったうえで、解散となります。また、買主の住宅ローン審査が控えている場合には、結果を待ってから決済日を確定します。

引き渡し

売主と買主との双方の準備が整ったら、引き渡しとなります。引渡しの際には、「権利証または登記識別情報」「実印」「3か月以内に発行された印鑑証明書」「住民票」「顔写真付き本人確認資料」「鍵」「仲介手数料」「登記費用」が必要です。

また、不動産の共有者がいる場合には、原則として全員の出席が求められます。その際、共有者全員分の実印や印鑑証明書、住民票、顔写真付き本人確認資料が必要です。

決済当日は、まず司法書士が本人確認や書類一式の確認を行います。売主と買主ともに必要書類への記入、押印をします。

その後、売買代金と清算金の授受が行われます。なお、固定資産税や管理費などの清算金は、引き渡し当日からの分を買主が負担し、日割り清算を行うのが一般的です。

仲介手数料や司法書士への報酬などを支払い、鍵や関係書類を引渡して完了となります。

まとめ

2022年に設立40周年を迎えたオークラヤ住宅は、信頼できる不動産のプロであり実績も豊富、累計契約件数は11万件を突破しています。

売却する際のサポートも充実しており、売却方法も選ぶことができるので、初めて不動産を売約する人でも安心して任せることができるでしょう。板橋区で不動産売却を検討しているなら、オークラヤ住宅を検討してみてください。

よくある質問


無理のない範囲で掃除や片づけを行えば問題ないそうです。実際に住んでいると、購入検討者がその部屋を購入した後のイメージがしやすいというメリットもあるとのことです。掃除に関しては、1番初めに目に入る玄関や水回りを綺麗にしておくと印象が良くなるそうです。


周辺の成約物件の情報は自身で調べるのは困難なため、不動産会社の担当者に聞くのが良いそうです。また、周辺の売出物件の状況やライバル物件についても不動産会社の担当者の方がより詳しい情報を取得できるようです。
自身で調べる方法としては、インターネットサイトで自身の部屋と似た条件で検索することで、類似物件を確認することが出来るとのことです。しかし、売出物件の価格はあくまで売出価格であり、成約した価格ではないため注意が必要なようです。


決してわがままではないそうです。売却を検討している方であれば、皆思うことのようです。相場よりも価格設定が高い場合は、売却できるまでに時間がかかるかもしれないとのことです。
なので、売却を急いでいない場合は、時間をかけてじっくり売却活動を行うこともできるそうです。価格設定は事情によってことなるため、自身の事情を踏まえたうえで不動産会社の担当者にスダンするのが良いとのことです。


不動産会社の担当者の話をしっかり聞き、見極めることが必要なようです。以下の点に注意するのが良いそうです。
・価格提示の際に、明確な根拠を示しながら分かりやすく説明してくれるか。
・売主の質問に的確に答えてくれるか。
・メリットばかりでなく、デメリットも話してくれるか。
・売主のご事情や気持ちに寄り添った話し方をしてくれるか。
他にも、不動産会社や担当者に求めることを決めておくのもおすすめとのことです。。


不安なことや分からないことがあればすぐに担当者に相談するのが良いそうです。担当者としても、売主にとって良い売却になることが一番のため、気兼ねなく相談をとのことです。


権利証(登記識別情報)を無くしても、マンションの売却はできるそうです。しかし、権利証は再発行ができないため、マンションを売却をする際は権利証に代わるものが必要なようです。


事前に準備できるものはあらかじめ取得しておくことが大切だそうです。ただし、契約時、決済・引渡し時に必要な印鑑証明書は3ヶ月以内に発行されたものでなければならないそうです。そのため、書類によっては早く準備すると無効となってしまうものもあるとのことです。不動産会社の担当者と相談しながら準備を進めるのが安心なようです。

不安なことがあればすぐに不動産会社の担当者に相談するのが良いそうです。必要書類に関してだけでなく、売却を検討した段階からコミュニケーションを密に取ることが重要とのことです。

オークラヤ住宅の口コミ・評判を集めました

倉橋富美子

お任せして正解でした!

マンションの売却に、困ってました。管理人さんから、困ってるなら、オオクラヤが良いよ、とても感じの良い熱心な担当者だよ!と名刺を受け取りました。このマンションでも既に何件か売却して実績があるとの事。早速連絡!!ものすごく親切、よく説明してくれる、希望を優先して、心配無く助け続け!ほぼ希望に近く売却!その後も、どこまで親切なのでしょうと言うたいおうでした!若い方々〜少し年配の方々迄本当に助けてくれる、任せて良かったです!!

引用元:https://www.google.com/

オークラヤ住宅は創立が1982年で、これまでの実績をもとに売却と購入それぞれに特化したスタッフが顧客の不動産売買のサポートをしてくれます。この方のように、すでに何件か実績がある不動産だとより安心して任せることができますね。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

板橋区は、東京23区の一つであり、下町の雰囲気が残る住宅街が広がる地区です。都心へのアクセスの良さから、ベッドタウンとしても人気を集めています。 今回はそんな板橋区で、中古マンションを売却す
続きを読む
土地の売却で後悔しないためには、具体的な土地相場を把握することが大切です。そのうえで、最適な売り時や売り出し価格を検討しましょう。 この記事では板橋区の土地売却の相場や売却時の費用、売り時や
続きを読む
不動屋会社の数は年々増加しており、コンビニよりも多いと言われています。特に都内では数多の不動産会社が存在しており、どれを選べばよいか分からなくなってしまう方も多いでしょう。そこで今回は、板橋
続きを読む