三井のリハウス

 最終更新日:2024/01/30

三井のリハウスの画像1
積み重ねてきた実績から高い成約率を達成する不動産会社
特徴
業界最大級のネットワーク
売却方法
仲介など
その他サービス
建物チェック&サポート、相続サポート、緊急駆けつけ、リフォームなど
営業時間/定休日
【成増センター】
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜日・水曜日
店舗所在地
三井のリハウス成増センター
〒175-0094
東京都板橋区成増1-30-13
成増トーセイビル1階

三井のリハウスは、不動産売却を取り扱う企業です。創業以来50年以上の歴史を持ち、取扱件数は100万件以上の実績があります。

長年積み重ねてきた経験とノウハウから、さまざまなニーズに対応しています。営業所は全国各地に286店舗展開しており、地域に根差したきめ細やかなサービスから高い顧客満足度を実現しています。

今回はそんな三井のリハウスについて、特徴や魅力を詳しく紹介します。

三井のリハウスの公式サイトを見てみる

板橋区/不動産ランキングおすすめ1位はこちら

三井のリハウスの特徴①全国売買仲介取扱件数No.1

三井のリハウスの画像2三井のリハウスは、創業から50年以上の歴史を持つ不動産売買会社です。長年積み重ねてきた経験を活かし、あらゆるニーズに的確に応えています。

三井のリハウスは、36年連続で全国売買仲介取扱件数No.1を達成しています。不動産の安全性・安心性を担保するために、取り扱う物件はすべて隅々まで現地調査を行っています。

不動産売買における不安や心配を取り除くこと、物件の正しい情報を届けることを使命とし、真摯に取り組んできた結果として取扱件数No.1を実現しています。

2021年には32万件の不動産相談を受け付けており、そのうち3か月以内の売却成約率は75%を達成しています。数多くの実績から、購買層を分析しており、その結果として高い成約率に結びついています。

三井のリハウスの特徴②全国に286店舗を展開

三井のリハウスの画像3三井のリハウスでは、全国各地に286店舗の営業所を展開しています。地域に根差したきめ細やかなサービスは、利用者から好評を博しています。

営業担当者は責任をもって不動産の対応にあたっており、三井のリハウスでは、必ず宅地建物取引士が担当しています。丁寧、かつスピーディーな対応力が利用者から好評です。

顧客満足度は96%を実現しており、成約者アンケートによると、利用者の多くが三井のリハウスを薦めたいと回答しています。
三井のリハウスの公式サイトを見てみる

三井のリハウスの特徴③手厚いサポート「360°サポート」

三井のリハウスの画像4三井のリハウスでは、売主と買主の双方に手厚いサポートを実施しています。三井のリハウスが提供する「360°サポート」について詳しく説明します。

無償の設備・建物調査

売却及び購入検討物件の住宅設備や建物について、三井のリハウスでは無償で調査を行っています。売買契約を結ぶ前に物件状態を確認することができるので安心です。

住宅設備は、エアコンや給湯器など40項目にわたって調査しています。建物については、雨漏りやシロアリ被害などを調査しています。これらは三井のリハウス独自の基準にて調査されます。

対象となる物件は、一戸建ての場合は築30年以内のもの、マンションの場合は築年数不問です。店舗や事務所併用住宅ではないことが条件となっています。

設備・建物の補修費用を負担

事前に調査を行った結果、不具合のなかった箇所でトラブルが発生した場合は、補修費用を三井のリハウスが負担しています。

たとえば、エアコンや給湯器の故障、雨漏りや給排水管の故障などが対象となります。さらに2年間は、トラブルについて24時間365日緊急駆けつけを実施しています。

トラブルの内容は、水周りやガス、電気、鍵、窓ガラスなど多岐にわたります。60分以内に対処できる内容や応急措置、基本作業については無償で対応しています。

中立な立場で購入検討先を紹介

三井のリハウスでは、不動産の直接買取ではなく、複数の購入検討先を中立な立場で紹介しています。複数の不動産会社の中からより良い条件を選択することができます。

「確実に売りたい」「売却を周囲に知られたくない」などのあらゆるニーズに対応可能です。三井のリハウスでは、複数の不動産会社からの購入希望条件を取りまとめて報告しています。

売主は、買取条件を検討したうえで納得のいく相手先と売買契約を進めることができます。納得できない不動産会社との手続きを無理に勧めることはないので、安心です。

成約の際には所定の仲介手数料が発生します。

三井のリハウスの特徴④不用品買取査定・エコ回収

三井のリハウスの画像5三井のリハウスでは、引っ越しの際に不要になった不要品について、買取・回収業者を紹介しています。大切な思い出が詰まった家具や家電を丁寧に仕分けし、次の利用者へとつなげています。

捨てるのはもったいない家電や、新しい物件では使わないけど引っ越す直前まで使いたいという方におすすめのサービスです。引っ越しに関わる面倒な手間が軽減できるとして、好評です。

三井のリハウスが提携している買取・回収業者を利用することで、スムーズな取引が可能となります。

三井のリハウスの特徴⑤AIによるオンライン査定「リハウスAI査定」

三井のリハウスの画像6三井のリハウスでは、AI査定を導入しており、オンライン上で不動産の査定価格を確認することができます。リハウスAI査定では、マンション名や住所から不動産を検索できます。

AIは、三井のリハウスで取り扱ってきた膨大な件数の不動産情報から査定金額を算出します。裏付けされたデータと高性能なAIによって、精度の高い結果を実現しています。

不動産の価格は変動しやすい傾向にあります。リハウスAI査定を活用することで、現在の推定成約価格がいつでも確認できます。

推定成約価格は、マイページで定期的に確認するのがおすすめです。マイページは、スマホやPCから簡単に確認できます。書類への記入は一切不要なので、簡単に利用できます。

三井のリハウスのメリット

三井のリハウスは、会社設立以来54年の歴史で積み重ねた豊富な経験を活かし、一人ひとりの顧客に適したサービスを提供しています。

そんな、三井のリハウスのメリットを詳しく見ていきましょう。

売却サポートが充実

三井のリハウスは不動産売却において、さまざまなサポートが用意されています。

たとえば、マンション売却を検討している場合、片づけ・家財保管サービスや不用品買取・回収サービス、ハウスクリーニングやイメージアップコンテンツなどが挙げられます。イメージアップコンテンツでは、プロカメラマンによる撮影で物件をより魅力的にアピールできるでしょう。また、CG加工で家具などを取り除き空室のイメージを再現できたり、付け加えて暮らしのイメージを演出することも可能です。

ほかにも、スキャンカメラを駆使した撮影により、物件をさまざまな角度から閲覧できる3Dウォークスルー画像が提供されます。この画像を利用して、まるで実際に室内を歩いているかのようにバーチャルで間取りを自由に移動し、物件の様子を詳細に確認することが可能です。部屋の隅々まで効果的に紹介でき、物件の魅力を最大限に引き出せるため、迅速かつスムーズな取引を実現できるでしょう。

ノウハウと実績が豊富

三井のリハウスは長年にわたり不動産業界で培った豊富なノウハウと実績を持っています。売買仲介業務が開始された1975年以来、実績を積み重ねてきており、累計取り扱い件数は約100万件です。1986年度から2022年度で、全国売買仲介取り扱い件数が37年連続1位を誇り、信頼性の高い取引が期待できます。

不動産査定において、過去の売買実績と最新の問い合わせが多いほど有利です。売買実績が少ない不動産会社では、相場より高い査定を提示して売れないケースも少なくありません。相場より高い査定額では、数か月経っても売れず、値下げを重ねてようやく相場価格よりも安価で売却が成立します。具体的な成功事例や過去の実績を通じて、正確な査定と売却へとつなげてくれるでしょう。

売却力が高い

三井のリハウスは売却期間が非常に短く、成約までのスピードが抜群です。2021年実績によると、媒介契約から成約まで3か月以内のケースが全体の75%に達しています。

通常の不動産売却においては、平均3か月〜6か月かかりますが、三井のリハウスは一般的な不動産売却期間よりも大きく下回ります。売却率の高さは、大手不動産企業である三井のリハウスが抱える多数の顧客と広範なネットワークに起因しているといえるでしょう。

具体的には、一般的な期間よりも短期間で売却できる理由は、業界最大級の287店舗と購入相談件数は年間187,808件と1日あたり約514件の購入相談件数と多くの購入希望者を抱えているからです。顧客を多く抱える大手不動産企業のメリットは、電話やメール1本で家が売れる効率的な取引が可能であることです。

これに対し、中小不動産会社では広告に頼る必要があります。しかし、興味がない相手にいくら広告を出しても売買が見込めず、直接影響と比較すると効果が低下する傾向があります。三井のリハウスは、売却をスムーズに進めるための豊富な顧客基盤と効果的な営業手法が組み合わさり、成約までの期間を大きく短縮しています。条件に合う購入希望者へのダイレクトな紹介が可能であり、数日で売却が成立するケースも珍しくないでしょう。

独自の360℃サポート

三井のリハウスは、物件取引において360度全方位からのサポートを提供しています。360°サポートは、売買引き渡し後の建物や設備に関するトラブルに対して、取引前後に、売主も買主ともに、補修や修理を保証するサポートが可能です。

具体的には、買主は売買契約前の住宅設備のチェックや引き渡し後の設備の修理・交換対応などが挙げられます。売主は、売買契約前に建物の状態や引き渡し後の不具合に関する補修・駆除などです。

売却や購入検討物件の住宅設備や建物の状態を、三井のリハウスが独自の基準に基づいて無償でチェックし、事前に物件状態が明らかになることで、安心して不動産の取引が進められます。その結果、買主は引き渡し後の建物・設備のトラブルに安心して対処できるため、購入のハードルが下がり、家が売れやすくなるでしょう。

三井のリハウスのデメリット

取り扱い物件数第1位の実績を保有し、信頼できる不動産会社である一方で、デメリットも存在します。デメリットを理解した上で、三井のリハウスの利用を検討しましょう。

囲い込みのリスクがある

三井のリハウスは仲介実績が37年連続第1位という強みがある一方で、デメリットとして両手仲介の比率が高いことが挙げられます。

不動産仲介には主に両手仲介と片手仲介があり、三井のリハウスは両手仲介の傾向が強いとされています。両手仲介では不動産業者が同一の物件において売主と買主の双方の仲介を行うため、両者から手数料を得ることが可能です。両手仲介だけならそれほど問題にはなりませんが、囲い込みのリスクもあることを覚えておきましょう。

囲い込みは、ひとつの物件について一社の不動産業者が両手仲介を行い、他社にその情報を公開しないようにする行為です。売主と買主の両方の仲介手数料を独占しようとするもので、他社が同じ物件を取り扱えなくなります。

囲い込みにより、物件の情報に制限がかかり、売主が不利益を被る可能性があります。そのため、取引時には不利益を被らないよう注意する必要があります。

対応していないエリアがある

三井のリハウスは2023年4月時点で287店舗構えていますが、多くが都市に集中しています。

たとえば、九州地域の店舗は福岡県と熊本県にしか存在しません。長崎などの店舗のない他県の物件も取り扱っていますが、地域によっては対応が難しい場合があります。
また、取り扱い可能なエリアであっても、店舗が遠くにある場合は取引がスムーズに進まない可能性も考慮する必要があるでしょう。仲介を依頼する際は、出張対応が可能かどうかや、遠方の場合におけるコミュニケーション手段について確認することが重要です。

そのため、山間部や過疎地域など都心部から離れたエリアにおいては対応していない可能性もあるため、利用前に確認する必要があるでしょう。

値引き交渉が難しい

不動産の仲介手数料は上限が設定されていても、実際の金額は数百万円単位で発生するのが一般的です。三井のリハウスなど大手不動産会社は規模感を活かしたメリットがある一方で、地元密着型の中小不動産会社と比較して値引き交渉が難しいという一面があります。

無理な交渉は信頼関係を損なう可能性があるため、値引き交渉は慎重に行い、相手に納得できる根拠や理由を示すことが重要です。

三井のリハウスがおすすめの人とおすすめできない人

三井のリハウスは不動産業界で長い実績と高い信頼性を誇り、多岐にわたるサービスメニューを提供しています。しかし、一方で特定の条件でさまざまな縛りが存在することも考慮すべきです。

ここでは、三井のリハウスがおすすめな人とおすすめできない人について紹介します。

三井のリハウスがおすすめな人

三井のリハウスは豊富なノウハウと実績を持つため、不動産売買はもちろん、管理を安心してプロに任せたい人におすすめです。なかでも、営業エリア内に物件をお持ちの方におすすめです。

三井のリハウスは、全国に広がる店舗網を有しています。営業エリア内の人であれば、地域に密着したサポートや高い信頼を活かしたスムーズな取引が期待できるでしょう。

三井のリハウスがおすすめできない人

三井のリハウスの営業エリア外に居住している人や、底地などの特殊な物件を売却検討されている人は、三井のリハウスをおすすめできないケースがあります。企業規模が大きく仲介実績37年連続第1位の三井のリハウスなので、おすすめできない人は限定されますが、営業エリア外の方には効果的なサポートを提供しづらいといえるでしょう。

また、特殊な物件に関しては、それぞれ特化した不動産会社が存在します。三井のリハウスに任せても問題はありませんが、特殊な不動産に関しては専門の不動産会社を検討することをおすすめします。

まずは問い合わせてみよう

三井のリハウスは、不動産売買を取り扱う会社です。創業から50年以上の歴史があり、累計100万件以上の不動産を取り扱っています。

営業所は全国に286店舗展開しており、地域に根差したきめ細やかなサポートが好評を博しています。安心で安全な売買を心がけており、顧客の不安や心配を取り除くことを使命としています。引渡し後に設備や建物のトラブルが発生した場合は、三井のリハウスが修繕費用を負担しています。

不動産の査定価格は、オンライン上で簡単に確認できます。過去に取り扱ってきた不動産情報と高性能なAIによって、現在の査定価格を算出しています。

そんな三井のリハウスが気になる方は、電話もしくはメールで問い合わせてみましょう。

よくある質問


不動産売却は以下の流れで進みます。1.条件整理
2.事前調査・査定
3.媒介契約の締結
4.売却活動
5.売買契約の締結
6.残代金受領・引渡し

不動産売却の費用は以下の5種類です。・売買契約書に貼付する印紙代
・譲渡取得税
・仲介手数料
・登記関連費用
・ローン一括返済のため金融機関に払う手数料

業者によって価格が異なります。そのため、自分の不動産がいくらになるかの情報収集をしっかりと行うことが重要です。

相談から成約、引き渡しまで、3ヵ月~半年程度が目安となります。

必要です。不動産を売却して得た譲渡取得があった場合は、確定申告しなければなりません。

三井のリハウスの口コミ・評判を集めました

hiroki shiraishi
無事に売却をすることができました
最初の相談から終始丁寧にご対応いただき、何の不安も不満も無く無事に売却をすることができました。お願いして良かったと思っております。お世話になりました!

引用元:https://www.google.com/

こちらの投稿者さんは、三井のリハウスを利用することで不安や不満を感じることのない不動産売却を実現できたそうです。 三井のリハウスは、会社設立以来50年以上の歴史を持つ不動産会社です。長年培った信頼と豊富な経験を活かした最適な提案をしてくれるため、安心感のあるお取引がしたい方にぴったりだといえるのではないでしょうか。
金杉勇人
納得の購入ができました
大変お世話になりました。家を探す視点や工夫、お得になる考え方など、色々と教えていただいて納得の購入ができました。

引用元:https://www.google.com/

三井のリハウスは、地域に根差した規模で発展し、一人ひとりの希望にあわせたきめ細やかなサービスを提供しています。物件購入に不慣れな方も、家探しの視点やコツなどたくさんのことを教えてもらえそうですね。 不動産売却においては、累積取扱件数100万件以上の圧倒的な実績を誇っています。公式ホームページから、まずは気軽に無料査定を依頼してみてください。
三井のリハウスの公式サイトを見てみる
検索

【NEW】新着情報

板橋区は、東京23区の一つであり、下町の雰囲気が残る住宅街が広がる地区です。都心へのアクセスの良さから、ベッドタウンとしても人気を集めています。 今回はそんな板橋区で、中古マンションを売却す
続きを読む
土地の売却で後悔しないためには、具体的な土地相場を把握することが大切です。そのうえで、最適な売り時や売り出し価格を検討しましょう。 この記事では板橋区の土地売却の相場や売却時の費用、売り時や
続きを読む
不動屋会社の数は年々増加しており、コンビニよりも多いと言われています。特に都内では数多の不動産会社が存在しており、どれを選べばよいか分からなくなってしまう方も多いでしょう。そこで今回は、板橋
続きを読む

【板橋区】おすすめの不動産会社

徳丸住宅販売の画像

名前

徳丸住宅販売

ポイント

査定金額最大90%の価格保証がある不動産会社
詳細はこちら
三井のリハウスの画像

名前

三井のリハウス

ポイント

積み重ねてきた実績から高い成約率を達成する不動産会社
詳細はこちら
大京穴吹不動産の画像

名前

大京穴吹不動産

ポイント

全国各地に営業所を持ち、地域に密着した営業が特徴の不動産会社
詳細はこちら
大成有楽不動産販売の画像

名前

大成有楽不動産販売

ポイント

お客様満足度97%!中古マンション・新築一戸建て・投資用不動産など幅広く取り扱う!
詳細はこちら
価値住宅の画像

名前

価値住宅

ポイント

板橋区・北区・豊島区に特化、早期で高価格売却を目指す不動産会社
詳細はこちら