株式会社アメニシティの口コミや評判

 最終更新日:2024/01/30

株式会社アメニシティの画像

株式会社アメニシティ
住所:〒173-0024 東京都板橋区大山金井町47-6グリーン大山西館102号
電話番号:03-5917-4533

板橋区近辺の住まいをお探しの方はいませんか?そんな方に向けて本記事では板橋区に拠点を置く「株式会社アメニシティ」について解説します。アメニシティの概要や業務内容を詳しく解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。また、アメニシティでは不動産売却も行っています。そちらについては記事後半で解説します。

板橋区/不動産ランキングおすすめ1位はこちら

板橋区の大山にある地域密着の不動産会社

2006年から板橋区に店舗を構えるアメニシティは、地域のアドバイザーとして地域密着型で営業を行っています。

アメニシティは英単語の「Amenity(快適)」と「City(都市)」を組み合わせた造語で、創造する理念を常に持ち、地域社会の発展に、住まい探しのスペシャリストとして貢献したいという意味が込められています。

︎アメニシティの行動指針

アメニシティには以下のような行動方針があります。

・お客様の住まい選びに役立つ地域情報を発信します。

・お客様の立場で、安心、安全、住みよい住まいをご紹介します。

・お客様のご希望にあった住まいを、お客様がご満足頂けるまで探します。

不動産の賃貸・売買・管理に幅広く対応

ここからはアメニシティの特徴を4つ紹介します。

賃貸・売買・管理の3点に対応

アメニシティでは賃貸・売買・管理の3点に対応しており、幅広い内容の相談をすることができます。また、アメニシティは賃貸管理も行っているため、賃貸の仕組みや事情に詳しく、管理物件を紹介してくれるケースもあります。

物件情報の幅が広い

現在は情報が簡単に手に入ることもあり、大体の不動産の情報を見ることができます。未公開物件なども不動産同士であれば確認できるのです。気になる物件などをアメニシティに送れば、アメニシティで物件の契約から引越しまでをサポートしてくれるため、窓口を一本化して契約することが可能です。

信頼感が感じられる接客

物件情報は誰でも見られるため、物件の質や量はあまり重要ではありません。不動産選びで最も大切なことは「その会社や人を信頼できるか」です。信用ならない人に物件の手配から契約、その後のサポートまでを任せるのは難しいですよね。

その点の不安を払拭するため、アメニシティでは「満足のいただける接客」をコンセプトに、スタッフの姿勢に気をつけているようです。気をつけている点としては以下のような内容があげられます。

・明るく爽やかな挨拶でお迎え

・希望条件に合う物件を諦めずに調査

・お客様が納得いくまで何件でも物件をご案内

・営業時間外でも可能な限り物件をご案内

・ご来店ではなく、見学物件や最寄駅での待ち合わせが可能

・重要事項を事前連絡

・確認し忘れたお部屋のチェックを代行

・ご成約した物件の近くでの駐車場の手配

地域密着による環境の知識

アメニシティは2006年から板橋区周辺のみで活動してきたため、地域の環境や物件情報にはとにかく強いのが特徴です。

物件のメリット・デメリットに加えて、月極駐車場の相場や最寄り駅までの距離・時間・雰囲気、商店街やスーパーの場所など、生活に必要な情報は網羅されています。

アメニシティの不動産売却の流れ

ではここからは、アメニシティで不動産を売却するときの流れと媒介契約について詳しく見ていきます。

︎売却の流れ

ここでは売却の流れについてです。売却には大きく分けて6つのステップがあります。

・相談

まずは売却したい旨をアメニシティに伝えましょう。電話やHPのお問い合わせフォームから連絡できます。

・調査+査定

連絡を取り売却したい旨を伝えられたら、次はアメニシティにマンションの査定を依頼します。アメニシティが周辺の取引履歴や、物件の状態を確認してくれますので、必要な書類や準備などがあればその前に聞いておきましょう。

アメニシティがマンションがおよそ3ヶ月以内で売れるような金額を提示してくれます。査定自体は無料なので、その場で契約を結ばなくてもOKです。いくつかの不動産と見比べて決定するのもおすすめです。

・媒介契約

売却を決めたら次は不動産会社と媒介契約を結びます。媒介契約とは不動産の売買や賃借などの約束を正式にする契約です。

・販売活動

媒介契約が終われば、一旦売主側の仕事は終了です。ここからはアメニシティがHPやSNS、チラシ、広告などを使い販売契約を行います。販売活動について「こうしたい!」という意向があれば、依頼できるようなので相談すると良いでしょう。

・売買契約

販売活動が功を奏し、購入希望者が見つかれば売主と買主間で売買契約を結びます。売買契約には多くの書類と多少のお金が必要なため、あらかじめ準備しておくと良いでしょう。売買契約に必要な書類やお金は以下の通りです。

・登記済証

・印鑑

・印鑑証明

・身分証明証

・固定資産税+都市計画税の納付書

・収入印紙代

・仲介手数料の半額

また、売主側の重要な仕事として「物件の付帯設備状況」と「告知事項有無」の書面確認があります。この書類の確認を怠ると、後々売主と買主間で設備の不具合や瑕疵についてトラブルがおきますので、しっかり確認するようにしましょう。

・物件引渡し(準備~決済まで)

ここまで終わればあとは物件を引き渡し、決済をして終了です。引き渡しまでに借入金の返済手続きや抵当権の抹消手続き、電気・ガス・水道料金の精算などは済ましておきましょう。

まとめ

今回は板橋区に拠点を置くアメニシティについて、概要や業務内容を紹介し、不動産売却の流れも解説しました。

アメニシティはお客様をとにかく大切にする会社であるため「以前利用した不動産が押し売りだった」「冷たい対応で買う気にならなかった」といった不動産業者の接客に対して不安をお持ちの方にはおすすめです。アメニシティが持つ豊富な物件情報と細かい地域情報から導き出される住まいを、ぜひ一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

板橋区は、東京23区の一つであり、下町の雰囲気が残る住宅街が広がる地区です。都心へのアクセスの良さから、ベッドタウンとしても人気を集めています。 今回はそんな板橋区で、中古マンションを売却す
続きを読む
土地の売却で後悔しないためには、具体的な土地相場を把握することが大切です。そのうえで、最適な売り時や売り出し価格を検討しましょう。 この記事では板橋区の土地売却の相場や売却時の費用、売り時や
続きを読む
不動屋会社の数は年々増加しており、コンビニよりも多いと言われています。特に都内では数多の不動産会社が存在しており、どれを選べばよいか分からなくなってしまう方も多いでしょう。そこで今回は、板橋
続きを読む